この不動産に決めた

「この家に決めた!」「この不動産にしよう」そう思うポイントは人それぞれ。家を選ぶ時の参考にどうぞ

この不動産に決めた

私がこの不動産にした理由

私がマイホームを購入したのは、子どもができて、賃貸アパートでは手狭となったこと、また毎月の家賃がもったいないと感じたことがきっかけでした。

マイホームの購入を決意したのは良かったのですが、良い不動産の選び方について悩みました。

一戸建ての方が良いのか、マンションの方が良いのか。また新築か中古か、狭いが都会の立地か、広い郊外の土地が良いのかなど、考えなければいけない点が多くありました。

そこで私は、職場、双方の実家までの距離が近いこと、日々の生活に便利な場所という立地を最重要として不動産を選びました。

不動産を選ぶ際には、このように何を重要視するか優先順位を自分の中で決めておく必要があります。

購入してから、最も大切なことが抜けていたら後悔することになります。

また、私の場合は、中古の戸建を選択しました。子どもが小さい我が家は新築を購入しても傷がついてしまうので、中古の方が気兼ねがないと考えました。

新築、中古共にメリットデメリットがありますが、それぞれのライフスタイルに合った物件を選ぶと良いでしょう。